春

《木まま》情報

木ままを拠点にパノラマ観光
 -車で楽々ドライブ-
善光寺(45分),須坂(25),小布施(30),飯山(60),別所(50),軽井沢(70)などなど。

木ままオリジナルツアー開催
 -要予約-
2人様からご利用可。お任せコースあり。各種体験、収穫も計画します。

高地トレーニング場
 -標高1500mの静寂の地-
市民ランナーの一人合宿から陸上競技部の団体合宿まで徹底的にサポートします。

高原ゴルフ
 -標高日本一のゴルフ場-
菅平グリーンゴルフ場&上田菅平高原グランヴィリオゴルフ倶楽部。

館内の様子

月別一覧

カテゴリー

菅平口~渋川伊香保、ドライブコース

天気に恵まれたGWも終了。期間中、多くのお客様においでいただき、ありがとうございました。

木ままからのお帰りの際に、群馬方面に足を伸ばしたというお客様から、レポートをいただきました。次回のドライブ計画の参考にどうぞ。

「快適ドライブ、楽しみました」

どうせ帰りの関越は混むだろうから、夜中までに東京に戻れればいいやという気持ちで、一般道を中心にいつもと違う道で帰ることにしました。写真を撮る余裕はなかったのでゴメンなさい。

map1

大笹街道(国道406)で菅平ダムを過ぎ、菅平口まで降りたら、上田方面ではなく、左折して長野街道(国道144)を進みます。

しばらく進むと、右側に「嬬恋高原つつじヶ丘牧場」「つつじの湯」の看板が見えてきます。後から思えば、ここで温泉でも入ってゆっくりしていけば良かったです。

map2

万座・鹿沢口で、コンビニ休憩。鬼押ハイウェイ、万座ハイウェイの分岐がここにあります。

map3

羽根尾で国道144とお別れ。そのまま長野街道/日本ロマンチック街道(国道145)を進みます。すぐ先の分岐となる大津交差点で旧道とバイパスの分岐があるんですが、私は右側のバイパスを選びました。でもしばらく走ったらすぐに合流しましたので、それほど違いはないかも知れません。

map4

長野原を抜けると、やがて左側にJR吾妻線(あがつません)、右側に吾妻川という、気持ちの良い風景が続くようになります。また温泉も多く、ふと立ち寄りたくなります。また川原湯温泉の先には、建設中止で話題の八ッ場ダムが現れます。実は私、運転に夢中で見逃してしまいました。残念。

map5

伊香保・榛名湖方面への分岐でもある郷原を抜け、群馬原町、中之条まで来ると街並みは一変します。街道沿いに大型スーパーもあり、トイレ休憩なども取りやすいです。

中之条で国道353に合流。市城を過ぎると群馬の地ワインであるミヤマワインのワイン工場&直売所や、鴨料理&酒饅頭で有名らしい旅の駅岩井洞(ドライブイン)などが見えてきます。

map6

小野上を過ぎると「道の駅おのこ」が見えます。高速に乗る前の最後の休憩スポットとしてもいいでしょう。もう少し進んで、渋川にも「道の駅こもち」がありますので、お好きな方をどうぞ。

map7

渋川まで出たら、鯉沢バイパス経由で国道17に合流。そのまま南下して、関越自動車道の渋川伊香保ICにたどり着きます。

map8

木ままから渋川伊香保ICまでの走行距離、およそ90km。所要時間、3時間18分。(いずれもNAVITIME調べ)

ドライブがそんなに苦にならなかったので、3時間もかかってたのか、というのが意外でした。

実はこのあと、高崎から渋滞しているとの情報で、東京に向かわず北関東道経由で太田・館林方面に向かいました。実はここからが大変で、その話はまた次の機会にでも。

コメントを残す