春

《木まま》情報

木ままを拠点にパノラマ観光
 -車で楽々ドライブ-
善光寺(45分),須坂(25),小布施(30),飯山(60),別所(50),軽井沢(70)などなど。

木ままオリジナルツアー開催
 -要予約-
2人様からご利用可。お任せコースあり。各種体験、収穫も計画します。

高地トレーニング場
 -標高1500mの静寂の地-
市民ランナーの一人合宿から陸上競技部の団体合宿まで徹底的にサポートします。

高原ゴルフ
 -標高日本一のゴルフ場-
菅平グリーンゴルフ場&上田菅平高原グランヴィリオゴルフ倶楽部。

館内の様子

月別一覧

カテゴリー

真田氏歴史館、真田氏館跡、真田氏本城跡

木ままのお客さんから、上田市真田町にある真田氏歴史館などを巡るプランを教えていただきました。

DSC00623

ドライブの参考にどうぞ。

こんにちは。

いつも峰の原高原に行くときに、真田という町を通ります。真田家ゆかりの地であるらしいことはわかってたのですが、これまでじっくりと見たことはありませんでした。そこで、宿に着くのが今だとちょっと早すぎるかなというタイミングを利用して、いくつかのポイントを巡ってきました。

最初に向かったのは「真田氏歴史館」。国道144号線を菅平方面に向かう途中、左に曲がると十福の湯に向かう交差点を「右」に曲がります。案内板が出てるので、見落とすことはないと思います。

すると、風景がそれまでと変わり、ちょっと開けた感じのキレイな道を緩やかに登っていきます。しばらく快適にドライブしてると、前方右側に「真田氏歴史館」の案内板が現れます。駐車場もすぐにわかるはずです。

DSC00622 DSC00626

歴史館は大人200円。展示はワンフロアで、比較的ムズカシメのものが多かったです。歴史を勉強している人にはいいかも知れません。兜や鎧もたくさん展示してありましたが、猿飛佐助や霧隠才蔵など真田十勇士についての情報は見かけませんでした。私はそのくらいしかわからないので…。

DSC00631 DSC00632

館内は撮影禁止。許可のおりた、ロビーの雰囲気だけどうぞ。

展示は30分もあれば見終わると思いますので、その足で「御屋敷(おやしき)公園」と「真田氏館跡」に向かいます。地図では隣り合うように描いてあったのですが、ちょっとわかりにくい場所にあります。歴史館の職員さんに行き方を尋ねたところ、「小さな道を進んで、森を抜けてください」とのこと。

DSC00643 DSC00644

どんどん道が険しくなって、ちょっとした冒険です。

DSC00650 DSC00653

やがて森を抜けて、真田氏館跡が見えてきます。また、後から気づいたのですが、わざわざ森を抜けなくても、車道からすんなり来ることができました。

DSC00658 DSC00656

御屋敷公園は5月頃はツツジの名所らしく、この日もピクニックをしていた家族がいましたけど、基本的にはマレットゴルフ場そのものです。ゴルフをしている人たちの周囲に公園があって、不思議な感じでした。

ちょっと散歩をして疲れたこともあり、歴史館まで戻って隣の真田庵で名物のおはぎをいただいてみます。一人前(2個)300円。座敷で食べることができ、お茶とお漬物がついてきます。

DSC00665 DSC00664

DSC00661 DSC00662

わかりますか?クルミ味とゴマ味です。タレが甘くてしょっぱいという味で、中にあんこは入っていませんでした。甘いものが食べたかっただけに残念でした。後、そばすいとん、ほうとうなどもここの名物のようです。

さて、ここまでけっこう時間がつぶれたような気がしますが、ついでなので、木ままへの通り道にある「真田氏本城跡」に向かいます。歴史館で入手した地図の通りに走れば、まず大丈夫。しかし直前に、上り坂でなおかつ道が急に細くなりますので、運転には注意してください。

DSC00679

一番上まで上ると、駐車場に到着します。

この先はちょっとしたハイキングです。お子さんの足でも大丈夫ですが、ベビーカーは厳しいですね。

DSC00666

裏側に回って頂上まで上ると、壮大な景色を堪能できます。天下を取った感じでしょうか?

DSC00669 DSC00677

歴史館から始まり全行程でおよそ2時間。興味のあるなしで、滞在時間はだいぶ変ってくると思います。ちょっと体を動かして、頭も心もリフレッシュできる、小旅行の体験記でした。

にほんブログ村 旅行ブログ ペンション・民宿・貸別荘へ
にほんブログ村

コメントを残す